image_20090112200441.jpg
お問い合わせはこちら★
http://keikohara.net/info.html
◆Amathus Mix (Amathus Music)
One hour syndicated radio show!!↓↓
◆Kei Kohara
Get Wild (TM NETWORK Tribute PV Mix)↓
◆ボーカロイドもやってます☆↓↓
◆Kei Kohara
Kei Kohara - Lonely Summer Girls 2014
(Original Mix) ↓ ◆ハードエレクトロハウスアルバム↓↓☆↓↓

プロフィール

KEI

Author:KEI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

伊東さんのライブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

自我は何処か

ドライもんのどこでもドアの仕組みは、実は、一旦、その場の自分を原子レベルまで分解して、その量子情報を元に、転移先で、再構築していると仮定すると、原子レベルまで分解された移転前ののびたは、一旦死んで、移転先で、そっくりのコピーが出来上がりますが、第三者からみると、移動してきたようにしか見えません。

移転先で再構築されたのびたも、記憶からすべてコピーされているので、自分がオリジナルだと疑いません。

さて、元ののびたは死んでしまいましたが、その場合、どこまでが自分なのでしょう??

人間の細胞は7年ですべて入れ替わります、ということは、7年前の自分の要素は、既に、今の自分にないのです。

ということは、、あ、大容量ファイルアップ終わった。作業作業

別のPCよりさっきの続き、

という事で、人間というのは7年で死んで、その記憶を保持したまま新しいコピーを作り続ける生命体なんではと。。。

だから、30のおっさんは23年分の記憶のコピーを保持した7歳、90のじーちゃんは83年分の記憶のコピーを保持した7歳。

で、実は気づかないうちに7年ごとに死んでると。

そして、新しいコピーに記憶を徐々に入れ替えていると。

はい、作業作業。
スポンサーサイト

<< EDM系、3種の神器 | ホーム | 波形とうさぎ >>


 ホーム