image_20090112200441.jpg
お問い合わせはこちら★
http://keikohara.net/info.html
◆Amathus Mix (Amathus Music)
One hour syndicated radio show!!↓↓
◆Kei Kohara
Get Wild (TM NETWORK Tribute PV Mix)↓
◆ボーカロイドもやってます☆↓↓
◆Kei Kohara
Kei Kohara - Lonely Summer Girls 2014
(Original Mix) ↓ ◆ハードエレクトロハウスアルバム↓↓☆↓↓

プロフィール

KEI

Author:KEI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

伊東さんのライブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

キックが全て

夏企画の権利関係の件でクラブコロシアム調べてたらめちゃレアな音源発掘しましたw

20150414010038767.jpg

http://www.audiobase.com/looppacks/13/Asian-Dynasty-Vol2

なんかjunichi君と対決してますがw

聴いたけどこれは完全に僕の完敗でしょう笑

この頃の僕のキックはダメダメです。

彼と飲み行ってもコウハラ君は低音処理がまだまだだね、と良く言われてました笑

てゆうか、キックで全てが決まると言っても過言じゃないです。

ヒロカサンいわく、レコード会社の方はそのクリエイターのキックで出来るクリエイターか否か判断してるそうです。

ちゃんと流行のキックを作れてるかって感じで…

昔はキック談義で数時間話せるキックオタクでした。

現在のキックもハ-ドウェア時代からのキックを熟成して使ってます。

代々続く焼き鳥屋のタレと同じですね笑

そこにドンドンコンプやeq処理を追加していって、とにかく存在感のあるキックを目指してます。

一番最新のリリースのキックがこのリミックス作品のキックだけど、まだ甘いです。(イントロの数秒はブレイクビーツ)



ドン!、じゃダメなんです。

パドウンゴ〜!くらいの擬音に例えられるキックじゃなきゃダメです。

しかしながらそれは自身の作品やクライアント側で許される場合であり、外注の請け負い仕事ではそれなりのキックに泣く泣く作り変えます。

僕のキック作りの旅は続きます笑
スポンサーサイト

<< シクリションミュージック公式ブログに掲載頂きました! | ホーム | 雨がすごいです。 >>


 ホーム