image_20090112200441.jpg
お問い合わせはこちら★
http://keikohara.net/info.html
◆Amathus Mix (Amathus Music)
One hour syndicated radio show!!↓↓
◆Kei Kohara
Get Wild (TM NETWORK Tribute PV Mix)↓
◆ボーカロイドもやってます☆↓↓
◆Kei Kohara
Kei Kohara - Lonely Summer Girls 2014
(Original Mix) ↓ ◆ハードエレクトロハウスアルバム↓↓☆↓↓

プロフィール

KEI

Author:KEI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

伊東さんのライブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

う~~~ん

最近Cubaseのサンプリングレイトを弄りまくってますが、色々調べてると、CDや普通の配信製品(最終的に44.1になる製品)を想定した場合、一番良いのが、88.2Khzで作るのが一番良さそうだ。

色々ググって調べたら、結局、2のn乗の際でないと結果的に音質が劣化するらしい。なので、製品を44.1を想定した場合、88.2kHzが一番ベストのよう。

某有名なテクノアーティストの人は、44.1で作るのがエッジが効いてて一番いいと言っているらしいけど、それは、要するに、48で作った時に44にすると割り切れない部分で音質劣化が起こるので、まんま44で作ってるということなのかな~~??

最近の自分の海外作品はスウェーデンで1、2の指に入る大きなマスタリングスタジオでマスタリングしてもらってますが、要求されるアンマスターデータは毎回44.1Khz、24bit。

それが正解なのかもしれないが、曲によってまた印象変わるから何がよいのやら・・・・
スポンサーサイト

<< 納車日 | ホーム | トライトン復活させました >>


 ホーム